「日本の心」が明るい社会をつくる

「日本の心」が明るい社会をつくる

サイトマップ
神霊教トップ
神霊教 本部  〒107-0052 東京都港区赤坂1-14-9
Tel 0120-220-486  Email info@srk.info
社会問題やエコロジーを考える人々の間で、日本古来の伝統や価値観が見直されています
TOP救いの教え日本の心
「日本の心」が明るい社会をつくる

「日本の心」が明るい社会をつくる  神霊教で日々現れている奇蹟は、何千年もの間日本人に受け継がれてきた、日本人の心の奥底に潜む、偉大な法則を実際の現象として示すものです。
 その法則、すなわち真理・神の道に従うならば、病が癒やされ、能力が開花し、運命が好転するなど、人生のあらゆる面に光明が訪れます。それは、日本人だけではなく、世界万人が求めている、宇宙の根本原理なのです。
 神霊教では、こうした宇宙の根本原理に基づく、真の日本精神を伝える活動を行っています。
 真の日本精神、それは日本人が自然との調和の中で生み出してきた生き方です。
 いま、かけがえのない地球の環境破壊が進むなかで、日本の文化が、内外の有識者から見直されています。日本人は古来、この島国の自然の中で、自然を生けるものと感じ、自然との調和を心掛けてきました。他国の文化が入ってくると、固有の文化と共存するものとし、また互いに争いを避け、人との和を保つという生き方をしてきました。
 こうした日本人の生き方は、今日のエコロジーや国際協調の考え方に通じるものだといわれます。そして伝統的な日本の文化の中には、新しい文明を生み出す可能性があると注目され始めているのです。
 ところが、今日の日本人は、祖先から受け継いできた大切な心を忘れかけています。それどころか、多くの人は自分の国をさげすみ、国を愛する心をも失っています。
 そのために社会のあらゆるところに問題が起こっていると言えましょう。例えば、子供のいじめも、家庭の不和も、若者の心の荒廃も、政治や経済の行き詰まりも、自然破壊による環境問題も、根本の原因は共通しているのです。それは、戦後の日本人が、日本人本来の精神すなわち「日本精神」を忘れ、自らの生き方を見失っているところにあると言えましょう。

 大塚教祖は、次のように説いています。
「21世紀の昼の時代は、物質ではなく、精神を中心とした時代でなくてはならない。そのとき、日本に伝わる精神が偉大な役割を果たすようになる」
日本人が日本の心を取り戻すならば、明るい社会を築くことができ、この地球に、かつてない物心調和・共存共栄の新文明を実現できることを、私たちはお伝えしています。
 詳しくは、「真の日本精神は世界を変える」のホームページをご覧ください。

EnglishJapanese

お問合せ・ご質問フォーム